治療を受ける

患者と歯科の受付

歯を白くする方法にはホワイトニングと呼ばれるものがあります。施術によって歯が白くなり過ぎてしまうイメージを持っている方もいますが、好みの明るさに調節できるため、自然な白さを手に入ると話題になっています。

Read more

インプラントとは

いろいろな歯科器具

歯科で行う治療の中には、インプラントと呼ばれるものがあります。歯がボロボロになった方でも、人口歯根を入れることで健康な歯が得られる治療法です。歯科によっては治療を行ってない所もあるので、インプラントを行いたい場合には事前に確認することが大切です。

Read more

健康な歯を保つ

患者の口をみる歯科医

人によってはお菓子を毎日食べる方もいますが、その習慣が虫歯を作る原因になっている場合があります。悪化を防ぐためには、虫歯に気づいた時に歯医者を利用することが大切になります。

Read more


歯を白くするには

患者の顔と歯科器具

高品質の矯正を東京で行なっているのがこちらの歯科クリニックです。理想的な歯並びに変身することができますよ。

加古川市で歯医者をお探しならこちらがおすすめです。歯の見た目、虫歯などでお悩みの方は相談してみましょう。

子供の頃は歯が白かったはずなのに、いつの間にか黄ばんでいたと思ったことはないでしょうか。歯を白くする方法があれば試してみたいと思う人も多いでしょう。 まずは歯が黄ばむ原因を知っておきましょう。 毎日の食事からさまざまな色素が歯に沈着することで徐々に黄ばんできます。コーヒー、お茶、ワイン、カレーなど日常口にするいろいろな食べ物に黄ばみの原因となる色素が含まれています。 原因はこの食事による色素沈着以外にも、歯の表面のエナメル質が削り取られたことが原因の場合もあります。歯磨きの際、歯を白くしようと力が入りすぎたり、目の粗い研磨剤入りの歯磨き粉を使うことで歯の表面に傷がつきます。表面に傷がつくと色素が沈着しやすくなるのです。 このように自己流で歯を白くしようとすると、逆に歯が黄ばんでしまうこともありますので注意が必要です。

まずは歯科で歯の状態をチェックしてもらい、歯石の除去をしましょう。歯石はそれ自体色がついていて審美的にも好ましくないばかりか、歯周病の原因にもなります。 歯科で歯を白くする方法一つ目はマウスピースに薬剤を塗布したものを装着して徐々に白くする方法です。マウスピースは自分専用に型をとってもらい、自宅で数時間装着するだけです。一度で真っ白にはなりませんが、時間をかけて好みの白さまで持っていくことができます。マウスピースがあれば、後は薬剤のみ買い足すだけで継続できます。 歯を白くする方法二つ目は専用のマシンを使用して一気に表面の汚れを落とす方法です。タバコのヤ二など頑固な汚れの場合は数回クリーニングする必要があります。歯石除去などの治療と同時に行うと保険適用となる場合もありますので歯科医に相談してみてください。 歯を白くする方法は専門の歯科で行うことで失敗もなく、同時に歯の健康も手に入ります。

多彩な歯に関する悩みなら赤坂見附の歯科に相談しましょう!開業以来12,000人の患者を診てきた実績があり安心して相談ができます!

大日の歯科ならこちらのクリニックに行きましょう!清潔な院内でリラックスして治療を受ける事が出来ますよ!

利用するときには

歯科の椅子

歯科を利用する際のポイントには、通いやすい場所にあるか、ということが挙げられます。人によっては治療が長引く場合もあるので、近所や駅近くの歯科を利用した方が良いでしょう。

Read more

これからの治療

2人の歯科医と患者

昔まで、歯科と言えば歯の定期健診や虫歯などの治療で利用されることが多い場所でした。現在では審美歯科、形成歯科、小児歯科など種類も増えており、専門的な治療が受けられるようになっています。

Read more